大学生の就活についてインタビュー

お部屋探しコラム l 2021年7月25日

大学生の就活についてインタビューのイメージ画像

気になる立命館大学生の就職活動☆

学生生活と同じくらい(!?)気になる就職事情!就職活動では具体的に何をしていたか?どんな気持ちだったか?などリアルな声を聞いてみました。充実した学生生活を送るヒントも見つけられるかも・・・?

インタビュアー

へやいるか君
絶賛1人暮らし中。
大学に通いながら、お部屋探し応援キャラクターとして活動。
もみじ饅頭が好き。

答えてくれるのは・・・

P君(仮名)
スポーツ健康科学 修士課程2年生
熊本県出身
趣味は映画鑑賞。
好きなお菓子は、おにぎりせんべい。

いるか:P君就職決定おめでとう~!どんなところでお仕事するの?

P君ありがとう!様々な機器や半導体関連の製造を行う会社です。

いるか:かっこいい!製造業!ということは、ものづくりに興味がある感じ?

P君:はい。『物』に限らずですが、0から1を生み出したいという思いが根底にあります。また提案型の仕事をしたいという気持ちもありますね。

いるか:かっこいい~!でも0→1となると、いわゆる『生みの苦しみ』なんていうのもありそうだね・・・!

P君:そうですね。ある要望を受けて2年かけて生産するというケースもある様です。今ある製品だけではなく、要望を受けてその目的を達成する為の製品

を生み出すということがすごく面白そうだと思ったんです。

いるか:たしかに!人や社会に役立っているという実感が沸きそうな素敵なお仕事だね!

P君:既存の物に人や人の行動を合わせるのではなく、目的や希望に適合するものを1から作り出し提案することができれば、作業の質や効率は上がりより人が働きやすい環境を作り出すことができますよね。

就職活動はどんな感じ?

いるか:就職活動はいつ頃から始めたの?

P君:僕は院の1回生から2回生になる春頃から始めました。大学院に入学した年の夏頃からインターンが始まることも多いです。中には院に進学してすぐにインターンに参加する人もいますよ。

いるか:そうなんだ!インターンって現場のことをよく知れそうですごく興味あるなあ~!

P君:現場のことをよく知るにはOB/OG訪問もとても役立つと思いますよ。会社対個人ではなく、人対人として話を聞けるので求人票だけでは掴みきれない雰囲気や情報を得ることができるし、実際働く際のイメージもしやすいです。

いるか:へ~!会社の説明会では聞けないようなエピソードが飛び出したり・・・!?

P君:実は僕は訪問自体はしてないのですが(笑)実際訪問をした先輩から話を聞いて、興味を持った企業もあります。逆に話を聞いて、自分の方向性と合わないと思ったらエントリーしないというもアリだと思います。自分のマインドを就職活動のモードに持っていくという意味でもおすすめです。

いるか:そっか~!主体的に動くことが大事なんだね!就職活動中、特に大変だったことはある?

P君:エントリーシートを書くのが大変でした。文字数なども限られた中で自分自身をアピールしなければならないのが難しいですね。ここをクリアできなければ面接等にも進めないので、結構力を入れて作成していました。手書きの場合は字を丁寧に書くことにも気を配りました。

いるか:僕はアルバイトの面接とかは比較的得意なんだけど、志望動機とか書くのが苦手~!何かコツとかはあるのかな~?

P君:良い文章を読んで学ぶことです。僕の場合は、多くの人に読まれているブログをたくさん読んだり、映画の宣伝を見たりして研究しました。一目で人の心を掴むような文章はどういったものかという目線で見ると発見がたくさんあります。

いるか:なるほど~!映画の宣伝は、その映画の魅力をギュッと濃縮させたようなものだもんね!

P君:エントリーシートに限らずですが書いた文章は人に読んでもらい意見を聞くと良いです。自分では気づかなかった点を指摘してもらうことで、文章が洗練されていくと感じました。

いるか:エントリーシート1つでも奥が深~い!しかも応募する企業の数だけ書かなきゃいけないから大変だね~!何社くらい受けるものなんだろう?

P君:受けようか検討したのは30社くらいですね。主に興味のある業界からリストアップし、情報を集め絞っていきました。逆に自分の興味のある範囲や視野は就職活動を通して広がっていく感じがして面白かったです。

コロナ渦での就職活動って?

いるか:コロナ禍での就職活動は、オンラインが中心だったの?

P君:やはりオンライン上が多かったです。会場まで足を運ぶ必要は少ないので、交通費や時間の節約にもなりますし、手元にメモを用意しておきやすいなどメリットもありました。

いるか:逆にデメリットもあった?

P君:はい。一度も会社を訪れることなく決まることもあったので、実際の肌感覚が分かりにくいと言いますか、ここで働くぞ!という決定打に欠けると感じることがありました。2021年以降の就職活動は、また変わっていくかもしれませんね。

いるか:変わっていく世の中で、いかに臨機応変に動けるかというのが大事かもしれないね~!お話を聞く限り、P君はどんな状況でもしっかりと自分の道を切り開いていける感じがするよ!!

P君:春からは就職先で社会人として頑張っていこうと思います!

いるか:応援してるよ~!

その他の記事

新入学予定のお客様へ いつからお部屋を探しはじめると良いの?のイメージ画像

新入学予定のお客様へ いつからお部屋を探しはじめると良いの?

来春からのご入居をお考えのお客様へ。いつからお部屋を探せばいいのか、解説します。

立命館大学BKCお部屋探しのコツのイメージ画像

立命館大学BKCお部屋探しのコツ

BKCのお部屋探しはエリアの選択がとても重要です。

滋賀県草津市の立命館大学びわこくさつキャンパス(BKC)のご紹介のイメージ画像

滋賀県草津市の立命館大学びわこくさつキャンパス(BKC)のご紹介

立命館大学びわこくさつキャンパスについて解説致します。

食事マネジメント学部について①のイメージ画像

食事マネジメント学部について①

食マネジメント学部の在学生「オワカ」君に「へやいるか君」が突撃インタビューしま…

食事マネジメント学部について②のイメージ画像

食事マネジメント学部について②

食マネジメント学部の在学生「ハ・マー」君に「へやいるか君」が突撃インタビューし…

来春入居予約についてのイメージ画像

来春入居予約について

2月や3月頃からのご入居をお考えのお客様におすすめの来春入居予約システム。

LINEでもお問合せいただけます

ラインお問合せイメージ

友だち追加でいつでも、どこでも、気軽にお問合せいただけます。

当店から煩わしい広告は一切配信致しませんのでお気軽にご登録下さい。

友だち追加 フロートクリア

地元で20年、毎年300名以上の立命館大学生様にマンションをご紹介しています

ハウスセゾン南草津店は立命館大学びわこ・くさつキャンパスのおひざ元、JR南草津駅前で約20数年にわたり営業をしている賃貸専門の不動産会社です。毎年300名以上の立命館大学生様にお部屋をご紹介をしております。立命館大学びわこ・くさつキャンパス周辺で学生様向きの賃貸マンションをお探しでしたら是非当店をご用命下さい。必ずご満足いただけるお部屋を紹介させていただきます。

フロートクリア